ドバイのモール

ドバイの旅行ガイドブックを見ると、ドバイには結構な数の大小のモールがあることがわかる。その中でも特に大きな3か所のモールには、私たちは現地の人の嗜好を調べるためと、自分の買い物の為に訪れることが多い。

実際にモールに行って見ると、それぞれが独特の雰囲気をもっていることがわかる。左の写真は”ドバイモール”というところで、ブランドショップが多く出展している。内部は本当に広大であり、全部を歩き回るには体力が要求される。 

ガイドブックを見るとアトラクション的な個所もあるようだが、いまだにそこにはたどり着けていない。いたるところに案内板が設置されており、案内人も配置されているが、道?を聞く人で結構込み合っている。また、40度を超える熱い(暑いでは決してない外気)外部を完全に忘れさせてくれるモール内部は、快適ではあるが、無料でゆっくり寛げる空間が設置されている個所は少ない。

 このモールの中には巨大な水槽があり、魚が内部を泳ぎ回っている。また、アイススケートリンクがある(カタールのモールでも見かけたことがある)。場所は忘れてしまったが、人口スキー場があるモールもあるようである。いずれにしろ、この風景を見ていると、驚くべき金額を投資して、一見採算を度外視でモールが運営されているのではないかと推測される。

  この、ドバイモールに行くにはタクシーかバスを使わなければならない。メトロの駅とは直結されていなく、駅からはバスまたはタクシーで移動するしかない。一度、駅から歩いてみたら炎天下を15分くらいかかり消耗してしまった。旅行者にとっては移動は不便ではあるが、中に入ってしまうと恐らく一日中過ごすこともできる。横道にそれるが、ドバイモールでタクシーに乗車する場合には、地下のタクシー乗り場に行く。日中はかなりの台数のタクシーが並んでいる。しかし、4時以降はタクシーの台数が少なくなる時間帯があり、長時間待たされる場合もありそうなので、スケジュールが切迫している場合はその旨留意して行動するのが望ましい。

 

 エミレーツモールはドバイモールに比べて、庶民的でかつ安く食事や買い物をする場所である。このモールはメトロの駅から直接中に入ることができるのだ。駅からは少し細いが冷房がきいている通路を数分あるけば、モールの中に入ることができる。なお、この通路を歩いている時点で、このモールは比較的庶民的な雰囲気であることがわかる。面白い物で、来訪する人たちの服装や人種の層等でモールの雰囲気が中に入る前に想像できてしまうのだ。  

  ところで、インターネットで調べたら、先に記載した人口スキー場はどうやらこのモールにあるみたいだ。私はこのモールを何回も訪問したが、まだ見かけたことはない。やれやれ、このモールもなんて広いのだろうか。

 このモールのお勧めはフードコートにある。安くておいしい店があるのだ。各国の料理を食べることができる。私は辛いタイ料理が好きで、タイ料理を良く注文するが、飲み物付きで400円から500円程度で満足できる量である。店舗は多数あり、好みの食事を探しだせれば非常にお得と考える。

 

 

 

 

 

 

Write a comment

Comments: 4
  • #1

    Heide Chestnut (Thursday, 02 February 2017 00:38)


    Wow that was strange. I just wrote an very long comment but after I clicked submit my comment didn't show up. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyways, just wanted to say excellent blog!

  • #2

    Dia Claro (Friday, 03 February 2017 10:04)


    Excellent post. I was checking continuously this blog and I am impressed! Extremely useful info specifically the last part :) I care for such information a lot. I was seeking this particular info for a long time. Thank you and good luck.

  • #3

    Ji Pasko (Saturday, 04 February 2017 12:21)


    Attractive section of content. I just stumbled upon your site and in accession capital to assert that I acquire in fact enjoyed account your blog posts. Anyway I will be subscribing to your augment and even I achievement you access consistently quickly.

  • #4

    Chae Baird (Monday, 06 February 2017 07:52)


    It's a shame you don't have a donate button! I'd definitely donate to this fantastic blog! I guess for now i'll settle for book-marking and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to brand new updates and will share this blog with my Facebook group. Chat soon!