満足して滞在できるホテル

ランカウイでは20年以上前から、滞在するホテルが決まっています。

今日、たまたまホテル予約サイトでこのホテルの評価を見てみると、ほぼ平均レベルでした。その評価の中で悪いものはホテルが古いことに起因するものが多く、これは確かに納得できるものでした。

そのサイトで評価が良いホテルのいくつかは、実際に訪問して食事などをしたり、ホテルの内部を見学したりしたホテルが含まれていました。

客観的にみると、外国人が東南アジアのホテルに宿泊する場合、外国人は非常に現地の雰囲気を持つホテルを好むようです。また、万人が超高級ホテルに高い評価を与えているのは順当なところでしょう。

ランカウイのBホテルは上記のサイトで高い評価を得ているホテルです。ホテルのフロントスタッフは、始めて逢うのに十年来の友人のように非常になれなれしく接客します。客室は全て戸建てで東南アジアの雰囲気が強く漂うものでした。そのホテルのレストランは屋外にあり、その食事は最高に美味しく安全なものでした。

マイナス面はプールか貯水槽かすぐに判別できなかったこと。水は1年間掃除していないのか黒く濁っていました?(これは本当は貯水槽なのかもしれない)。レストランのウェイトレスは全くプロではなく、サービスを心得ていないアルバイトばかりであったこと。ビーチはなく、代わりに水草が高く生い茂り海がほとんど見えない事。ホテル内の雰囲気は、どこかの東南アジアの村を連想させるものです。白人のカップルが多く宿泊している模様でした。

私がこのホテルに宿泊するかと聞かれたら、丁寧に断らせていただきます。私がホテルに求めるものがここにはほとんどないからです。ホテルの選択は個人の要求によって決定されるものなのでしょうね。そうとは言っても、初めての土地で宿泊先を探すときはホテル予約サイトの評価を頼りにして、ホテルを探します。

 

 弊社が取り扱っている乾燥野菜等の食材は、既に多くの海外のホテル、レストラン等で使って頂いているので、1年に1回は現地を訪問しています。高級ホテル(大型ホテル)等を1日に数件は訪問するのですが、その時、さまざまな形でホテルの雰囲気を肌で感じることができます。ホテルにより結構いろいろな特色があり、それはホテルを支えるスタッフの意識と行動によることが大きいのです。

 ホテルに泊まると色々なスタッフと接触し、ホテルの調度類と彼らの意識が混合して、われわれはそれがそのホテルの特徴となって感じているのではないでしょうか。

ホテル予約サイトの評価をみると、スタッフに対するコメントが非常に多いのがわかります。評価が高いホテルに泊まっても運悪く変なスタッフに対応されると気分が悪くなると思います。ホテルに宿泊た時にはプロである良いスタッフに恵まれることを望みたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Write a comment

Comments: 0