カタール訪問

3年ほど前に、初めてカタールを訪問しました。

首都ドーハにはドバイから格安航空会社で到着したのですが、空港のイミグレーションの雰囲気には驚きました。以前にもドーハ空港を通過した際に、イミグレーションカウンターを見ていたのですが、入国の手続きをしている人は少数で閑散としたイメージでした。

ところが、この時は多数の近隣国からの労働者で埋め尽くされており長蛇の列でした。彼らは一様にずた袋(今、日本でこの言葉を解る人は少ないでしょうね)を持ち、誰もが非常に先を急いでいる様子。この雰囲気と彼らから発散される体臭というか熱気に圧倒されながら、しばし耐え忍ぶ時間の長かったこと。なお、カタールへの入国にはビザが必要ですが、その場でクレジットカードで購入できます。

通関後、空港の外に出て見た光景は、圧倒的な労働者の群れ。同じような服装ごとの集団の塊がそこら一面にうずくまり、空港の前を覆い尽くしている様には、抱いていたカタールへのイメージとは全く反対の光景であり、心底驚きました。

 

 

 

 

 

宿泊は空港から歩いて5分程度のホテルで、豪華な雰囲気があるのですが、料金は比較的安く、設備は十二分であり、私には満足できる宿泊先でした。

ホテルの内部は吹き抜けになっていて、印象は札幌のガトーキングダムの雰囲気があるので、思わず窓の外にプールが無いかを探してしまいました。

食事はホテルの近隣にほとんど何もなく、ホテル内のレストランで食事をしましたが、これが大正解で、サービスにも驚きました。最初の驚きは、グラスワインがお仕着せではなく、ワインセラーにある多数のワインから、気に入るワインが見つかるまで試飲ができ、そして銘柄指定で注文できること。私は3種類を試飲して、その中から価格も考慮の上で本日のワインを決定しました。

次に、食事とともに提供されるパンの非常においしいこと。2回お代りをしてしまいましたが、スタッフは実に愛想よくサーブしてくれました。

これで、支払は2人で確か4千円程度の支払いだったと思います。

テーブルの間隔も広く、他の人の存在が気になりません。当然、雰囲気は最高。料理は最高。サービスは完璧でした。ドーハの宿泊はこのホテルが最高です(敢えてホテル名は書きませんが調べれば1件しかないのですぐに分かります)。

 

なお、このホテルは決して5つ星ホテルではないので、過剰なサービス、設備は期待できません。しかし、サービスを依頼すれば即座に対応してくれます。フロント、べルディスク等のスタッフは良くトレーニングされており、柔らかい物腰で対応してくれます。 

5つ星の高級ホテル等は空港から少し遠く、ドーハ市内とその近辺にあります。道路が混んでいなければ、タクシーで20分~30分程度でつくのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Write a comment

Comments: 2
  • #1

    Odelia Wygant (Saturday, 04 February 2017 11:00)


    I constantly emailed this web site post page to all my associates, because if like to read it then my friends will too.

  • #2

    Heide Chestnut (Sunday, 05 February 2017 18:53)


    Hi there! I just wish to give you a big thumbs up for your excellent info you have here on this post. I am coming back to your website for more soon.